メインカテゴリー

  • 食べる・グルメ
  • 暮らし・ショッピング
  • 住宅
  • 医療・福祉
  • 遊ぶ
  • 美容院・ヘアサロン・整体・エステ
  • 自動車

会員専用ログイン

ログインID(E-Mail)
パスワード

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)

お役立ちコンテンツ

イベント掲示板

コレクション展 60s→80s[ アート ]

ジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグなどの1960年代~80年代の版画作品と、彼らに影響を受けつつも独自の世界を構築し続けた岡本健彦、磯辺行久らの作品を紹介します。
期間 2019年12月07日 ~ 2020年01月19日
時間 10時~18時
場所 高崎市美術館
お問合せ 027-324-6125
関連サイト こちら

第2次世界大戦後、世界のアートシーンの中心はパリからニューヨークへと移りました。アメリカの現代美術を世に知らしめた抽象表現主義、全世界を席巻したポップ・アートなど、多種多様な作品が生み出されました。 本展覧会では高崎市美術館のコレクションの中からジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグなどの1960年代~80年代の版画作品と、彼らに影響を受けつつも独自の世界を構築し続けた岡本健彦、磯辺行久らの作品を紹介します。

【観覧料】一般 600円
     大高生 300円

投稿管理PASS :