榛名神社 【高崎】

Tel:027-374-9050

創祀以来1400年、今も昔も変わらず緑いっぱいの榛名の森

御姿岩がそびえる本殿と奇岩怪石が放つパワーは圧巻!
上毛三山のひとつ、榛名山の中腹にあり、木々や岩山など自然と一体化した神社。9世紀頃から山岳仏教の行場として崇められ、あちこちに見られる切り立つ岩山は、その厳しさを物語っています。また本殿は御姿岩に包まれるように建ち、その景色に圧倒!渓流に沿って、岩々と杉の木が覆いかぶさるような参道を歩くだけで体が清められるかのようです。 参道の奥、本殿はその背後の岸壁と一体化したように立っています。背後の岩、御姿岩が御神体にしてパワースポットです。大きな岩からエネルギーが出ているように感じられます。奇岩怪石が放つパワーに手を合わせずにはいられない!

インフォメーションInformation

画像1

『 双龍門(そうりゅうもん) 』
国指定重要文化財
本来は御唐門。天井絵に昇り龍、降り龍の水墨画が描かれていることから、いつしかその呼び名が定着しました。

安政2(1855)年の造営。

画像2

『 社殿(本社・幣殿・拝殿) 』
国指定重要文化財
本社・幣殿・拝殿は文化3(1806)年に建てられ権現造の建物で、御姿岩の前面に接して建てられました。朱と黒を基調として要所に金箔や多彩な彩色が施されています。また左右の脇障子の「竹林の七賢人」や司馬温公の図など数多くの彫刻で飾られ、天井には天井画が描かれています。


画像3

『 随神門(ずいしんもん) 』
国指定重要文化財
もともとは仁王門。
神仏分離により二力士が取り除かれ、隋神が置かれました。

弘化4(1847)年の再建

名称 榛名神社 フリガナ ハルナジンジャ
住所 群馬県高崎市榛名山町849 TEL 027-374-9050
駐車場
あり (100台 無料)
三が日
参拝者数
約1万2000人
年末年始
1月1日 0:00 天狗餅まき
1月1日 10:00 元旦祈願祭
(この地域の氏子および総代が30人くらい参加)
歳時記
・神楽始め(かぐらはじめ):2月15日午前10時~12時
・端午祭り(たんごまつり):5月5日午前10時~12時
・神輿渡御祭(みこしとぎょさい):5月8日~15日
・粽祭り(ちまきまつり):6月5日
・天狗祭り(てんぐまつり):大晦日

境内 紹介Etc Photo

随神門 随神門
随神門仁王 随神門仁王
参道 参道
千本杉 千本杉
みやげ みやげ

自然の景色 自然の景色
参道 参道
行者渓 行者渓
本殿階段 本殿階段
御姿岩 御姿岩

マップ&アクセス Map & Access

自動車)関越道渋川伊香保ICより約50分

電 車)JR高崎駅下車西口バス乗場・群馬バス「榛名湖行」乗車「榛名神社前」下車